金具はバッグ修理の要

ショルダーバッグやビジネスバッグ、どんなバッグにもそのほとんどの場合、つなぎ目に金具がついています。どんなに気に入っているバッグでも金具部分が壊れてしまっては、使うことができなくなってしまいます。しかも、金具部分と呼ばれるのカバンのつなぎ目だけではなく、たとえばホックだったりバッグのカギになるところであったりとバッグを閉じる部分に使われていることもあり、まさに欠かせないパーツとして活躍してくれています。

金具部分はバッグの要として、つねにわたしたちの生活に役立ってくれているのです。壊れてしまうと困ることばかりのはず。しかし、心配することはありません。金具部分は交換したり修理したりすることが可能であり、壊れても直しさえすればすぐに使うことができます。

また、金具部分はその性質ゆえにさびやすいという特徴もあり、いくら壊れていなくても錆びていると気になってしまいます。錆びた金具を交換することで、また新品のバッグ同様に使うことができます。とはいえ、バッグ修理するときに金具ってどうやって直したらいいの?誰かが直してくれるの?などと、修理をしたことがない人にとっては、修理方法や依頼方法がわからない方もいるでしょう。

そこで、ここではバッグ修理、特に金具部分が壊れてしまったらどう直せばいいのか、どこに依頼すればいいのかなど、バッグ修理の細かな情報をご紹介します。あなたのお気に入りのバッグを長持ちさせるために、プロの力を少々借りてみてはいかがでしょうか。

きっとあなたの役に立ってくれるはずです。

合わせて読む:金具は専門業者で直す